特別支援・相談課
お問合せ先
徳島県立総合教育センター特別支援・相談課
 〒779-0108 徳島県板野郡板野町犬伏字東谷1 - 7
 電話 088-672-5200  FAX  088-672-5229
 メールアドレス
  tokubetsushien@mt.tokushima-ec.ed.jp

    


 

お知らせ

令和元年度
12345
2020/03/26

令和2年度ポジティブな行動支援セミナーの開催について

| by:特別支援・相談課103
 総合教育センター特別支援・相談課では,令和2年度にポジティブな行動支援の県内へのより一層の浸透のため,ポジティブな行動支援セミナーを開催いたします。

 若手からベテランまで,どの方にも学級経営上役立つ情報や子どもとの関わりにおいてすぐに使えるものになると思います。「ポジティブな行動支援」を扱う研修会としては,充実した内容を計画しています。週休日開催で甚だ恐縮ですが,ご参加心からお待ち申し上げます。

 5月~10月の間,県内各地で順次開催いたします。
 詳しくはチラシや要項をご確認ください。
 令和2年度_ポジティブな行動支援セミナーチラシ.pdf
 令和2年度のポジティブな行動支援セミナー実施要項.pdf
 申込はファクシミリ(チラシの裏面)か,本サイト左側のメニュー「セミナー・ワーク 
 ショップ申し込み」の2通りです。

18:27
2020/03/03

令和元年度に完成したパンフレット類について

| by:特別支援・相談課103
特別支援・相談課では,本年度ポジティブな行動支援の県内へのさらなる浸透を図るため,実践園・実践校の協力を得て,次の2種類のパンフレット・リーフレットを作成いたしました。

ぜひ,ご覧いただき,ポジティブな行動支援の考え方や実際の進め方など参考にしていただければ幸いです。

【幼稚園・こども園・保育所向け】「ポジティブな行動支援による保育」

幼稚園・こども園・保育所向けPBSパンフレット200214.pdf(PDF:ファイルサイズ約5M)

【管理職・ミドルリーダー向け】【ポジティブな行動支援で実現する幸せな学校づくり】

管理職・ミドルリーダー向けPBSリーフレット200303.pdf(PDF:ファイルサイズ約2M)

あわせて,「特別支援まなびの広場」もご覧ください。
12:16
2020/03/02

ほっとスペースあせびについて

| by:特別支援・相談課202
 令和元年度「ほっとスペースあせび」の活動は終了しました。
 令和2年度も5月連休明けからスタートする予定です。
 詳細については,4月にホームページに掲載する予定です。
 ご確認をよろしくお願いします。
17:26
2020/02/20

【お礼】令和元年度特別支援教育実践研究報告会

| by:特別支援・相談課104

2月14日(金),15日(土)に徳島グランヴィリオホテルにて開催いたしました。

 14日の特別支援学校による実践報告では,板野支援学校・阿南支援学校・池田支援学校からそれぞれ報告がありました。その後のポスター発表では,発表者と参加者による活発な情報・意見交換がなされました。

実践報告ポスター発表

 15日には,鳴門市明神幼稚園,鳴門市堀江北小学校,東みよし町立加茂小学校によるスクールワイドのポジティブな行動支援の取組を発表いただきました。どちらの園・学校においてもチームとなって取り組んだ素晴らしい内容でした。
シンポジウム

 2日間で県内外から延べ268名の方に参加いただきました。
 多くの方に御参加いただき,大変ありがとうございました。
13:00
2020/01/27

ほっとスペースあせびについて

| by:特別支援・相談課202
 令和元年度「ほっとスペースあせび」
 2月の活動内容が決まりました。
 みなさん一緒に楽しく活動しましょう!

*今年度は2月28日(金)がほっとスペースあせび最終日です。

 2月の活動内容.pdf
14:50
2020/01/14

特別支援教育基礎セミナーの開催について

| by:特別支援・相談課202
 特別支援教育基礎セミナーとして「不登校問題の本質と改善策」というテーマで,西軽井沢学園理事長の奥田健次先生に御講演いただきます。
 不登校の幼児児童生徒に対する理解を深めるとともに,奥田先生がこれまで取り組んでこられた実践を学ぶことで,これからの支援内容や支援方法について考えてみませんか。
 お申し込み方法は,電話かファクシミリ(チラシ2枚目を送付)でお願いします。
 


チラシ.pdf
09:33
2020/01/14

令和元年度特別支援教育実践研究報告会

| by:特別支援・相談課104


令和元年度特別支援教育実践研究報告会を次の通り開催いたします。

 ポジティブな行動支援(PBS)の実践による「子どもたちが主役の学校・園づくり」の輪が広がっています。教師同士のチームとしての協働力アップにもつながっています。
 今年度は,PBSをテーマとした内容となっております。発達障がい教育・自立促進アドバイザーの先生方も参加くださり,実践報告やポスター発表,シンポジウムなどで解説や助言をいただきます。
 多数の方の御参加をお待ちしております。お申し込み手続きについては,チラシを御覧ください。
 また,15日(土)の予定終了後,14:00より「ポジティブな行動支援実践セミナー」を同会場にて開催いたします。こちらへの御参加は,別途申込みが必要となります。

チラシおもて   チラシうら


08:45
2019/12/23

ほっとスペースあせびについて

| by:特別支援・相談課202
 令和元年度「ほっとスペースあせび」
 1月の活動内容が決まりました。
 みなさん一緒に楽しく活動しましょう!
 *10日はお休みです。
 

  1月の活動内容.pdf
 
14:16
2019/11/30

ポジティブな行動支援実践セミナーの開催について

| by:特別支援・相談課103
本年度,ポジティブな行動支援基礎セミナーを開催したところ,3会場でのべ120名近いご参加をいただきました。
ありがとうございました。

徳島県でもかなり実践例が蓄積してきましたが(本セミナーの前にある2月14・15日の特別支援教育実践研究報告会で紹介を行う予定),セミナー参加者の方を中心に「ポジティブな行動支援の具体例をもっと聞きたい」,「学校で取り組むコツがわからない」などの声が寄せられています。

そこで特別支援・相談課では令和2年2月15日(土)午後2時から,徳島グランヴィリオホテルを会場に,ポジティブな行動支援実践セミナーを開催いたします。

別紙_ポジティブな行動支援実践セミナー要項.pdf
別添_ポジティブな行動支援実践セミナーチラシ・申込書.pdf

徳島県内の幼稚園(こども園・保育所も含む)・小学校・中学校を中心に,公立学校の教職員の方や県外からでも実践研究報告会の参加者であれば,広くご参加いただけます!



いずれも実践経験豊富な3名の講師をお迎えし,パネルディスカッション形式です。


コーディネーターは大阪教育大学の庭山和貴先生です。

庭山先生は,日本ポジティブ行動支援ネットワーク研修会の副会長やAPBSーJの理事などをお務めで,主に大阪市をフィールドにエビデンスベースの学校改革事業なども協働して進められています。学校コンサルテーションなど実践経験が豊富な先生です。

パネラーとして岡山県倉敷市教育委員会人権教育推進室の原田指導主幹と東京都世田谷区立千歳中学校の長島主幹教諭をお迎えします。

お二人とも,ポジティブな行動支援を人権教育やいじめの未然防止,生徒指導・生活指導などと融合され,先進的な実践や研究を熱心に進められていることで有名な方です。
きっと,活発で示唆の多いパネルディスカッションになると思います。

2月15日は週休日で,お休みのところ大変恐縮ですが,ポジティブな行動支援をやっている,またはやってみようと思っている方,関心・興味のある方はぜひご参加いただければ幸いです。
14:55
2019/11/26

ほっとスペースあせびについて

| by:特別支援・相談課202
   令和元年度「ほっとスペースあせび」
 12月の活動内容が決まりました。
 みなさん一緒に楽しく活動しましょう


  12月の活動内容.pdf
09:26
12345