生涯学習

沿革

 

 徳島県立総合教育センター設置目的

 本県教育の充実を図ることにより,次代を担う人づくりを推進するとともに,県民の生涯学習の振興に寄与するため,徳島県立総合教育センターを板野郡板野町に設置する。(平成16年徳島県条例第25号)

  昭和24年 1月 徳島県教育研究所設置
  昭和32年 3月 徳島県教育研究所配置
          4月 徳島県立教育研究所設置
  昭和43年 8月 徳島県教育研修センター起工
  昭和44年 3月 徳島県立教育研究所廃止
          4月 徳島県教育研修センター設置
          7月 徳島県教育研修センター落成開所式
  昭和47年 4月 徳島県情報処理教育センター設置
  平成12年 7月 教育情報ネットワークシステム運用開始
  平成16年 1月 徳島県立総合教育センター新築工事竣工
          4月 徳島県立総合教育センター設置
             「企画総務課,学校経営支援課,情報教育課,特別支援課,生涯学習課」の五課を組織
         10月 徳島県教育研修センター,徳島県情報処理センター廃止
         11月 徳島県立総合教育センター落成開所式
  平成20年 4月 従来の組織を「企画総務課,学校経営支援課,教職員研修課,特別支援・相談課,生涯学習課」の五課に改編
  平成26年 4月 「教育情報課」を新設