中学校外国語科

 

 

中学校外国語科 担当者からの情報
2019/05/07

中学校外国語科学習指導案モデル(移行期間用)

| by:教職員研修課203
中学校外国語科学習指導案モデル(移行期間用)をアップしました。
御活用ください。
なお,随時見直しも図っていきます。

中学校外国語科学習指導案モデル(移行期間用).jtd

☆小学校外国語活動のページには,小学校外国語活動指導案モデルをアップしています。  ここをクリック
18:40
2018/05/03

英語「平成30年度の重点」授業構想シート・授業改善シート

| by:教職員研修課203
英語「平成30年度の重点」授業構想シート・授業改善シートをアップしました。
ご活用ください。

授業構想シート・授業改善シート(一太郎ファイル)11gaikokugo.jtd
授業構想シート・授業改善シート(PDFファイル) 11gaikokugo.pdf
13:58
2016/02/01

英語教育セミナー in 徳島 2015

| by:担当者


→詳しくは英語教育セミナー in 徳島 2015 を御覧ください。 
11:58

 

中学校外国語科 支援
2015/12/25

(平成27年度の活動)

| by:学校経営支援課
(平成27年度の活動)


11:45
2015/12/25

(平成26年度の活動)

| by:学校経営支援課

11:43
2015/02/03

英語教育セミナーin徳島2014

| by:学校経営支援課

英語教育セミナーin徳島2014の様子です。

12月13日(土)に,徳島県立総合教育センターにおいて,昨年度に引き続き第2回目となる「英語教育セミナーin徳島2014」を開催しました。師走の土曜日の午後にも関わらず,大勢の方々が参加してくださいました。
中学校部会では,東京家政大学 太田 洋 教授を講師にお迎えし,「読解力を育成するための授業づくり」というタイトルでご講義いただき,高等学校部会では,岐阜県立東濃実業高等学校 亀谷みゆき 教諭を講師にお迎えし,「教室から世界へ-学習指導要領に基づいた授業の創造-」というタイトルで実践発表いただきました。その後の全体会では,東京家政大学 太田 洋 教授による「中高の連携を踏まえた授業づくり」というタイトルでの基調講演を拝聴しました。その後,質疑応答の時間には,参加者から出された質問に対し,講師の先生方が丁寧に答えてくださいました。
1日目11日目2
16:53
2015/02/03

H26外国語指導助手の指導力等向上研修

| by:学校経営支援課

平成26年度外国語指導助手の指導力等向上研修の様子です。

  • 第1日目
    • 平成26年度外国語指導助手の指導力等向上研修第1日目を,9月26日(金)に,徳島県立総合教育センターにおいて行いました。福岡大学の外国人講師アーロン・ハーン先生による「JET Programme Success」の講義,鳴門教育大学附属中学校教諭による「The Report on JUSTE Program - The Japan-U.S. Training and Exchange Program for English Language Teachers」のプレゼンテーション,及び「Constructing teaching materials for the Japanese classroom」についてのグループ協議を行いました。
      1日目11日目2

  • 第2日目
    • 平成26年度外国語指導助手の指導力等向上研修第2日目を,10月31日(金)に,徳島北高校において行いました。生徒と,県内各地から集まった78名のALTが,英語での活動を通して,コミュニケーションを楽しみました。
      2日目12日目2
       

  • 第3日目
    • 平成26年度外国語指導助手の指導力等向上研修第3日目を,1月27日(火)に徳島県立総合教育センターにおいて行いました。中学校・高等学校の英語科教員も出席し,午前中は鳴門教育大学教授 伊東 治己先生による「Five Essential Roles of ALTs」の基調講演がありました。午後はALT二人がプレゼンテーションを行い,その後中学校・高等学校の部会に分かれて「Effective Team-teaching」についてのグループ協議を進めました。
      3日目13日目23日目33日目4
       

  • 第4日目
    • 平成26年度外国語指導助手の指導力等向上研修第4日目を,1月28日(水)に徳島県立総合教育センターにおいて行いました。午前中は,神戸大学海事科学研究科准教授 Matthew Rooks先生による「Learning How to Learn: Fostering Autonomy in English Education」の講義と,担当指導主事からの日本の教育制度に関するプレゼンテーションがありました。午後からは,78名が5グループに分かれてのワークショップⅡ・Ⅲの時間で,有志のALTが授業のアイデアやALTとしての役割等のテーマで発表し,活発に話し合いが行われました。
      4日目14日目24日目34日目4
       参加者からは,「日本人教員の考えていることがよくわかった」「授業ですぐに使えるアイデアが得られた」「研修を通じてALT間のつながりが強まった」等の感想が得られました。受講者の皆さんが,今後研修で得られたことを生かし,よりよい授業・学校生活につなげていくことを望んでいます。

16:44

カリキュラムサポートセンターまで,お電話・電子メール等でお問い合わせください。

 電子メールの場合 : 支援スタッフの氏名をクリックしてください。 

支援スタッフ 
教職員研修課 富浦 美知代
 (氏名をクリックすると電子メール作成画面がでます。)

 電話の場合 : カリキュラムサポートセンター(電話088-672-6412)へお電話をいただくと,担当者が対応します。 
 

教職員研修

教育情報ネットワーク

カウンタ

COUNTER1407469